灰ヶ峰

呉市 スポット

呉市の中心市街地をすり鉢状に取り囲む美しい山々の中でも北方に位置し、雄々しくそびえ立つ灰ヶ峰は標高737mを誇り、天気の良い日には四国連山まで見渡すことができる呉市の代表的な山です。

春になると、登山道に沿って桜のカーテンがたなびき、夏にかけて、濃い緑の森林が山全体を覆います。

秋には、色とりどりの紅葉で彩られ、冬の寒い日には、白銀の世界に包まれるなど、四季折々の景観を楽しむことができます。

また、灰ヶ峰は夜景の名所としても知られ、港町を一望する美しい夜景は、「日本夜景百選」や「中国・四国三大夜景」にも選ばれています。

あたかも天上から眺めているかのような美しい夜景を観賞でき、市街地の光の筋が「くれ」と読めるとそのカップルは結ばれるという噂もある呉のロマンチックスポットとなっています。

住所 広島県呉市栃原町
URL http://www.kure-kankou.jp/spot.html?id=65