アレイからすこじま

呉市 スポット 体験

日本で唯一、潜水艦を間近で見ることができる公園で、海上自衛隊の潜水艦や護衛艦などが停泊しています。

ここはその昔、呉が海軍の本拠地だったことを偲ばせるエリアです。

公園内には、1895年に旧海軍が築いた護岸がそのままの状態で残っているほか、当時魚雷などの揚げ下ろしに使用され、奇跡的に戦火を免れたクレーンもモニュメントとして残されるなど、歴史的価値の高い場所でもあります。

周りは旧海軍工廠のレンガ建造物が並ぶレトロな雰囲気で、戦艦「大和」も近くのドックで極秘に建造されました。

時代は変わり、今はだれでも自由に散策を楽しめる公園になっています。

「アレイからすこじま」の名前の由来は、「からすこじま」という小島の名称と、英語の「小道(アレイ)」からきたものです。

緑とレンガ色に包まれたアレイ(小道)をゆっくり散策してみてください。

住所 広島県呉市昭和町
URL http://www.kure-kankou.jp/spot.html?id=31